セミナー会員数 7,378名 (8月22日更新)

オーストラリア不動産セミナー ~シドニー・ゴールドコースト・ブリスベン・メルボルンの特選物件をご紹介~

オーストラリア不動産セミナー ~シドニー・ゴールドコースト・ブリスベン・メルボルンの特選物件をご紹介~

オーストラリア不動産セミナー ~シドニー・ゴールドコースト・ブリスベン・メルボルンの特選物件をご紹介~

【日時】 824日(土)14:00-16:00(開場 13:30~)
【会場】 新宿住友スカイルーム Room3
【住所】 東京都新宿区西新宿2丁目6番1号 新宿住友ビル47階
【主催】 ジェイレックス・コーポレーション株式会社
【参加】 無料

オーストラリアは観光で行ったことのある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
街並みはきれいで、人はとてもフレンドリー。治安も良く、国の政治経済が安定しているうえに自然災害が無い。
そんな魅力たっぷりの国オーストラリアが今、海外からの不動産投資で大注目されています。
また円高である今だからこそ、日本円での購入価値があります(1豪ドル=74円:8月3日現在)。
今セミナーではそんなオーストラリアの最新不動産マーケット・豪州不動産の基本知識を解説いたします。

オーストラリア不動産のポイント

【人口が増えている!】
年間平均3%という順調な人口増加が続いていて、主要都市では賃貸物件の不足が深刻です。さらに必要となる住宅開発が各都市の郊外でとても活発です。

【注目のエリアは?】
1)オーストラリア第三の都市クイーンズランド州「ブリスベン」
近年、人口増加に伴う都市整備が急ピッチに進められています。温暖な気候とあり、海外のみならず、国内の寒い気候であるシドニーやメルボルンから移住する地元住民も多いエリアです。現在、国内3大都市の中でオフィスに占める面積全国一。経済の発展も目覚ましい都市です。

価格帯:マンション 37万豪ドル(約2,730万円)~

2)ビクトリア州メルボルン郊外のエリア、今注目の「ジーロング」や「バララット」
シドニーやメルボルンの不動産価格はやや落ち着きを見せている昨今ですが、メルボルンの西に位置するこのエリアは、政府が莫大な予算をかけてインフラ整備を進めていることもあり労働需要が旺盛で、人口も急激に伸びています。

価格帯:戸建て、42万豪ドル(約3,108万円)~

3)シドニー
ここ数年で不動産価格が上昇し、ブリスベンよりは購入金額が上回ります。しかし、そこは世界指折りの大都市。人口の増加は半端ではありません。現在、日本の開発会社である積水ハウスが、2000年シドニーオリンピック跡地で、工程や仕上げに自信をもって開発をしているマンションをご紹介致します。

価格帯:マンション 60万豪ドル(約4,440万円)~

4)ゴールドコースト
日本人にはハワイに続いて人気のリゾート地です。気候は温暖で、そこでのんびりプレーするゴルフはゴルフファー天国。その環境の良い土地で、非居住者でも購入できる中古大型物件をご紹介致します。オーストラリアでは基本的に市民権・永住権を持たない方は新築物件のみ購入可能ですが、このリゾート内では外国人が売り買い出来ます。

価格帯:ゴルフコース・フロント戸建て住宅 100万豪ドル(約7,400万円)~

【現地融資の申し込みが出来る!】
セミナーでは、現地住宅ローンスペシャリストの神田氏が、不動産取得に係る税金のことや、現地融資の事情や申込方法をお話いたします。
皆様のご参加をお待ちしております!

オーストラリア不動産セミナーにご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

治安も抜群に良く日本人の移住先としても人気のオーストラリア

シドニー・オペラハウスシドニー・オペラハウス

ブルー・マウンテンズブルー・マウンテンズ

クィーンズランドクィーンズランド

グレートバリアリーフグレートバリアリーフ

オーストラリアはそれぞれの州に世界レベルの観光スポットがあります。
息をのむほど美しい「グレート・バリア・リーフ」、荒涼としたアウトバックに今も息づく聖地「エアーズロック」、 世界三大美港に数えられる「シドニー湾」など、どれも1度は訪れてみたい価値のある観光資源です。
他にもシーフードやワインを代表とするグルメ、固有の動植物、歴史文化の数々など、この国の魅力をすべて味わうには、短い時間では足りないかもしれません。
何度でも訪れたくなる国、それがオーストラリアです。

オーストラリアの魅力を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今回ご紹介するオーストラリアの魅力



今回ご紹介するブリスベンの夜景今回ご紹介するブリスベンの夜景


ブリスベン(Brisbane)はオーストラリア、クイーンズランド州の南東部に位置する州都です。
シドニー、メルボルンに次ぐオーストラリア第三の都市として知られています。
ブリスベンのシティー中心部は徒歩30分程で一周できてしまうコンパクトなシティーですが、ショッピングモール、レストラン、カフェ、図書館、美術館などの観光スポットなど、生活・観光に必要な施設は全て揃っています。

オーストラリアの不動産についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(新宿住友ビル)

新宿住友ビル・地図新宿住友ビル・地図


講演者

  • 山口寿子

    オーストラリア・レジデンシャル・サービス
    代表
    山口 寿子(やまぐち ひさこ)

    渡豪32年 シドニー在住。弁護士事務所にて、日本の企業ならびに個人の不動産売買の通訳・翻訳業務を経験後2004年、不動産免許取得。 現在はシドニーに拠点を置き、現地オーストラリア人や日本人への商業・住宅不動産全般のコンサルティング業務をご提供しています。日本の皆様に、オーストラリアの魅力を、不動産の近況を交えお伝えします。

  • 神田 季佳

    ブライトモーゲージ
    代表取締役
    神田 季佳(かんだ きよし)

    青山学院大学 経営学部卒 渡豪14年 メルボルン在住。2014年に、モーゲージブローカー(住宅ローン・スペシャリスト)、ファイナンシャルプランナーとして独立。 住宅ローン、不動産、保険、マネーコンサルティングのサービスをご提供しています。日本のお客様には、現地で組める住宅ローンをご紹介します。

  • 田中 真実

    Tanaka Realty Pty, Ltd.
    代表
    田中 真実(たなか まみ)

    渡豪16年 シドニー在住。ニューイングランド大学 教育学部卒業。キャセイ航空国際線乗務(シニアパーサー)香港在住10年を経て、オーストラリアへ移住。現在は、オーストラリア主要都市の新築物件販売や、在シドニー日本企業スタッフのリロケーション、企業オフィス、ウエアーハウスなどの移転事業、投資物件管理と不動産全般に関わるサービスを提供しています。シドニー商工会議所会員。

グレート・バリア・リーフで有名なオーストラリア・ケアンズ不動産セミナー ~日本から約7時間30分で治安も抜群に良いリゾート地~

グレート・バリア・リーフで有名なオーストラリア・ケアンズ不動産セミナー ~日本から約7時間30分で治安も抜群に良いリゾート地~

グレート・バリア・リーフで有名なオーストラリア・ケアンズ不動産セミナー ~日本から約7時間30分で治安も抜群に良いリゾート地~

【日時】 512日(土)14:00-16:00
【会場】 新宿住友スカイルーム Room3
【会場住所】 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル47階
【参加費】 無料

今セミナーではグレート・バリア・リーフでも有名なオーストラリア・ケアンズにおいて、8年ぶりの開発、過去最大規模のプロジェクト「NOVA CITY」をご案内いたします。日本人にとって、オーストラリアは時差もそれほど無く、海外ロングステイでもよく利用されており親近感のある国です。
この物件にはデベロッパーから表面利回り5%×2年間の利回り保証がついている物件です。

注目が高まるオーストラリア不動産セミナーにぜひご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

治安も抜群に良く日本人の移住先としても人気のリゾート地ケアンズ

グレート・バリア・リーフでは、海水浴、シュノーケリング、ダイビング、セーリングなどを楽しむことができます。グレート・バリア・リーフでは、海水浴、シュノーケリング、ダイビング、セーリングなどを楽しむことができます。

エスプラネードは珍しい鳥が飛び交うリゾートらしい雰囲気の海岸通りです。エスプラネードは珍しい鳥が飛び交うリゾートらしい雰囲気の海岸通りです。

小さな町キュランダはランやシダ等の熱帯植物が生い茂る「植物の町」とも言われ、世界遺産の熱帯雨林が広がります。小さな町キュランダはランやシダ等の熱帯植物が生い茂る「植物の町」とも言われ、世界遺産の熱帯雨林が広がります。

プルマン・リーフ・ホテル・カジノの屋上にある室内動物園ケアンズ・ズーム・アンド・ワイルドライフ・ドームプルマン・リーフ・ホテル・カジノの屋上にある室内動物園ケアンズ・ズーム・アンド・ワイルドライフ・ドーム

ケアンズの人口は約13万人です。近郊には熱帯雨林とグレート・バリア・リーフの2つの世界遺産があるなど、1日では見尽くせないほど豊かな自然に恵まれています。また、ダイビングやラフティング、釣り、ゴルフ、などアクティビティも豊富に揃っています。その他、人気なのは周辺の島々です。グリーン島など有名アイランドでリゾート気分を味わうことができます。

ケアンズの魅力を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

日本人が約3,000人以上暮らしているケアンズにおける大規模開発「NOVA CITY」の魅力



大規模開発「NOVA CITY」の外観大規模開発「NOVA CITY」の外観

NOVA CITY

NOVA CITY

NOVA CITY

NOVA CITY

【物件概要】
名称Nova City(Nova Light)
所在地Nova City,81-83 Spence Street, Cairns, Queensland, Australia
敷地面積24,110㎡
階数17階
専有面積50㎡~115㎡
竣工予定2020年

 NOVA CITYはケアンズ市中心部で最大規模となる民間開発です。最大級の高さを誇るNOVA CITYは次世代の商業施設や快適なパブリックスペースを完備し、街の新しいランドマークとなります。市内中心部にそびえ立つ7つの塔はケアンズの青い空と美しい山々を反映し、見る人を圧倒する建築物となります。このケアンズ8年ぶりのプロジェクトは新しい都市をつくるという願いを込めて「NOVA CITY」と名付けられました。
NOVA CITYには快適な屋外スペース、リラックスできるスパやインフィニティー・エッジ・プール、グルメキッチン、ミニシアター、ジム、厳選されたレストランや店舗など専用のリゾート型施設が完備されています。NOVA CITYの広さを持つ開発用地はケアンズ市内中心には残されておらず、住居、店舗、サービス、レストラン、オフィス、パブリックスペースの全てを兼ね備えた総合施設となるNOVA CITYはケアンズの賃貸市場に新風を巻き起こすでしょう。

表面利回り5%×2年間の利回り保証についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

※予定利回りは、「予定賃料年収」÷「物件価格」で算出したものです。予定賃料年収は満室時における1年間の予定賃料年収です。また、将来の家賃収入を保証するものではなく、公租公課その他必要経費控除前のものです。詳しくは、担当までお問い合わせください。

講演者

  • 講演者画像

    DJ Smith PROPERTY
    代表取締役
    熊谷 美保

    2003年に渡豪。クイーンズランド不動産取扱ライセンス保持。
    2007年からケアンズの現地不動産会社で勤務した後、2011年にDJ Smith PROPERTYを設立。

低金利“円建て”ローンで購入可能!オーストラリア・ブリスベン不動産 「急騰目前」

ロングステイ先として人気の国 「沸騰前」オーストラリア不動産投資 今こそブリスベンの不動産を狙え!

『「沸騰前」オーストラリア不動産投資 今こそブリスベンの不動産を狙え!』

【日時】 115日(木)19:00~
1128日(土)14:00~
【会場】 東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F

日本人の海外ロングステイ希望先で常に上位のオーストラリア。そのオーストラリアでは住宅投資市場の活況が続いています。オーストラリアは日本人にとってリタイアした後に住んでみたいと考えている人も多い国でもあります。日本に比べ借主よりも家主の方が権利が強く、住宅購入者にとってはオーストラリアの不動産は魅力的です。そのため日本人投資家からの関心も高まっております。

オウチーノ本社で詳しいご案内(セミナー)を実施します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

世界から注目されているオーストラリアの不動産マーケット

世界から注目されているオーストラリアの不動産マーケット

<三都市の住宅価格と住宅ローン金利の推移> :ABS,RBA<三都市の住宅価格と住宅ローン金利の推移> :ABS,RBA

2010年央にピークを打ったオーストラリアの住宅市場は、その後金利の上昇とともにしばらく低迷していましたが、豪中銀が再び利下げサイクルに入ると、投資資金の流入が活発化し、現在に至るまで堅調に推移しています。 直近では、史上最低の低金利を背景に、シドニー・メルボルン中心に住宅価格は高値を更新しており、豪中銀もその上昇ペースを注視しています。シドニー・メルボルンでは住宅の高騰が発生している反面、今回ご紹介しますブリスベンの住宅市場はそれほど上がっておらず、今が投資のチャンスではないかと考えております。

注目が高まるオーストラリア不動産をぜひご検討ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

オーストラリアの不動産マーケット

オーストラリアの不動産マーケット

オーストラリア不動産マーケット分析(2015年3月)

近年のオーストラリア不動産市場において外国人投資家、特にアジア・華人の影響が多大なことはよく知られていると思います。地元のデータバンクによりますと、2012/2013年度は外国投資審議会にて約11,700件の不動産投資が許可されました。2013/2014年度は去年の実績を大きく上回っております。なかでも投資総額の60%をシドニーとメルボルンが占めることから、2都市集中化が顕著に見受けられます。ブリスベンはシドニーやメルボルンと比べて不動産価格がそれほど高騰しておらず、購入には絶好のチャンスであると考えています。

オーストラリア不動産の魅力を余すことなくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

注目されつつあるブリスベンの不動産市場

注目されつつあるブリスベンの不動産市場

ここ数年、相対的に軟調なオーストラリアドルに支えられて経済が活性化してきたクイーンズランド州において、ブリスベンの住宅市場は今年に入っても底堅い回復を続けています。人口の増加と求職件数の増加、そして利回りを求める投資家による活発な取引、賃料の上昇、住宅価格の上昇など全てが総合的に中~高価格帯のブリスペン住宅市場をけん引しています。低金利の持続を背景に、今後も住宅に対する需要は底堅く推移すると考えられます。

今購入可能なブリスベンの不動産をご紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今回ご説明する4つの新築物件

パーキンソン

パーキンソン 物件概要

物件所在地
7 Argyle Place, Parkinson QLD 4115 Australia
物件の種類
2階 戸建て
戸数
2戸
開発土地面積
900㎡(1戸 450㎡)
建物開発面積
Lot 1: 450㎡ Lot 2: 450㎡
建物完成予定年月
2015年8月

ジルミア

ジルミア 物件概要

物件所在地
5 Hodgson Street, Zillmere QLD 4034 Australia
物件の種類
2階建てアパートメント
戸数
6ユニット
開発土地面積
607㎡
建物完成予定年月
2016年6月

ホーランド

ホーランド パーク 物件概要

物件所在地
272 Nursery Rd, Holland Park, Queensland, 4121, Australia
物件の種類
3階建て(1階は駐車場)タウンハウス2棟
戸数
4戸
開発土地面積
645㎡
建物完成予定年月
2016年5月

マウント グラバット イースト

マウント グラバット イースト 物件概要

物件所在地
7 Whitely Street, Mount Gravatt East, Queensland, 4122,Australia
物件の種類
3階建て(1階は駐車場)タウンハウス
戸数
4戸
開発土地面積
647㎡
建物完成予定年月
2016年7月
セミナー後に質疑応答・個別相談も承ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    グローバルプロパティ・グループ
    代表
    佐藤 均

    グローバルプロパティの創業者であり、日本における海外不動産コンサルティングの草分け的存在。オーストラリアの不動産開発をはじめ、マレーシア・タイ等における不動産取引に精通しており、また、マレーシア マイ セカンドホーム(MM2H)ビザの取得を活かした海外での資産運用に関しては、他の追従を許さないトップレベルのアドバイザーでもある。法律や文化、言語の異なる海外における不動産取引では、予見できない問題が発生することもあるが、豊富な経験と Never Give up の精神であらゆる問題を解決してきたスペシャリスト。
    保有資格: 公認 不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引主任者、ファイナンシャルプランナー(AFP)

低金利“円建て”ローンで購入可能!オーストラリア・ブリスベン不動産 「急騰目前」

オーストラリア・ブリスベン不動産「急騰目前」

当社主催 オーストラリア・ブリスベン不動産投資セミナー

【日時】 116日(土)14:00-16:00
【会場】 東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F

日本人の海外ロングステイ希望先で常に上位のオーストラリア。そのオーストラリアでは住宅投資市場の活況が続いています。オーストラリアは日本人にとってリタイアした後に住んでみたいと考えている人も多い国でもあります。日本に比べ借主よりも家主の方が権利が強く、住宅購入者にとってはオーストラリアの不動産は魅力的です。そのため日本人投資家からの関心も高まっております。

オウチーノ本社で詳しいご案内(セミナー)を実施します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

世界から注目されているオーストラリアの不動産マーケット

世界から注目されているオーストラリアの不動産マーケット

<三都市の住宅価格と住宅ローン金利の推移> :ABS,RBA<三都市の住宅価格と住宅ローン金利の推移> :ABS,RBA

2010年央にピークを打ったオーストラリアの住宅市場は、その後金利の上昇とともにしばらく低迷していましたが、豪中銀が再び利下げサイクルに入ると、投資資金の流入が活発化し、現在に至るまで堅調に推移しています。 直近では、史上最低の低金利を背景に、シドニー・メルボルン中心に住宅価格は高値を更新しており、豪中銀もその上昇ペースを注視しています。シドニー・メルボルンでは住宅の高騰が発生している反面、今回ご紹介しますブリスベンの住宅市場はそれほど上がっておらず、今が投資のチャンスではないかと考えております。

注目が高まるオーストラリア不動産をぜひご検討ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

オーストラリアの不動産マーケット

オーストラリアの不動産マーケット

オーストラリア不動産マーケット分析(2015年3月)

近年のオーストラリア不動産市場において外国人投資家、特にアジア・華人の影響が多大なことはよく知られていると思います。地元のデータバンクによりますと、2012/2013年度は外国投資審議会にて約11,700件の不動産投資が許可されました。2013/2014年度は去年の実績を大きく上回っております。なかでも投資総額の60%をシドニーとメルボルンが占めることから、2都市集中化が顕著に見受けられます。ブリスベンはシドニーやメルボルンと比べて不動産価格がそれほど高騰しておらず、購入には絶好のチャンスであると考えています。

オーストラリア不動産の魅力を余すことなくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

注目されつつあるブリスベンの不動産市場

注目されつつあるブリスベンの不動産市場

ここ数年、相対的に軟調なオーストラリアドルに支えられて経済が活性化してきたクイーンズランド州において、ブリスベンの住宅市場は今年に入っても底堅い回復を続けています。人口の増加と求職件数の増加、そして利回りを求める投資家による活発な取引、賃料の上昇、住宅価格の上昇など全てが総合的に中~高価格帯のブリスペン住宅市場をけん引しています。低金利の持続を背景に、今後も住宅に対する需要は底堅く推移すると考えられます。

今購入可能なブリスベンの不動産をご紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今回ご説明する5つの新築物件

ホーランドパーク

ホーランドパーク 物件概要

物件所在地
272 Nursery Rd, Holland Park, Queensland, 4121, Australia
物件の種類
3階建てタウンハウス 2棟(1階は駐車場)
戸数
全4戸
開発土地面積
645㎡
建物開発面積
Lot 1: 450㎡ Lot 2: 450㎡
建物完成予定年月
2016年6月

パーキンソン

パーキンソン 物件概要

物件所在地
7 Argyle Place, Parkinson QLD 4115 Australia
物件の種類
2階 戸建て
戸数
2戸
開発土地面積
900㎡(1戸 450㎡)
建物開発面積
Lot 1: 450㎡ Lot 2: 450㎡
建物完成予定年月
2015年8月

ジルミア

ジルミア 物件概要

物件所在地
5 Hodgson Street, Zillmere QLD 4034 Australia
物件の種類
2階建てアパートメント
戸数
6ユニット
開発土地面積
607㎡
建物完成予定年月
2016年6月

マウント グラバット イースト

マウント グラバット イースト 物件概要

物件所在地
7 Whitely Street, Mount Gravatt East, Queensland, 4122,Australia
物件の種類
3階建て(1階は駐車場)タウンハウス
戸数
4戸
開発土地面積
647㎡
建物完成予定年月
2016年7月
セミナー後に質疑応答・個別相談も承ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    グローバルプロパティ・グループ
    代表
    佐藤 均

    グローバルプロパティの創業者であり、約12年に亘り海外不動産コンサルティングを行ってきた草分け的存在。オーストラリアの不動産開発をはじめ、マレーシア・タイ等における不動産取引に精通している。 法律や文化、言語の異なる海外における不動産取引では、予見できない問題が発生することもあるが、豊富な経験と Never Give up の精神であらゆる問題を解決してきたスペシャリスト。
    保有資格:公認 不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引主任者、ファイナンシャルプランナー(AFP)

  • ナショナルオーストラリア銀行
    ナショナルオーストラリア銀行

    1858年にメルボルンにて創立され、150年を超える歴史を持つ、オーストラリアにおいて有数の大手銀行1であり、また最大級の上場企業2です。12ヶ国で1200万人以上の顧客基盤を持ち、信用格付けAA-格3を有するオーストラリアで最も安全な銀行4です。また、日本において個人向け業務を展開している銀行の中で最も安全な銀行4でもあります。
    1.「世界の上場企業ランキング」74位(2014年5月フォーブス)
    2.オーストラリア証券取引所(ASX)における時価総額。総資産ベースで40位(2014年5月フォーブス)
    3.スタンダード・アンド・プアーズ社(長期信用格付け、2014年3月)
    4.「世界の安全な商業ランキング」(2014「グローバルファイナンス誌」)は、世界最大手500銀行の長期信用格付け及び総資産等による比較。
    政府又は政府系機関が過半数を保有していない銀行のみを対象。

ページトップへ