セミナー会員数 6,202名 (8月21日更新)

ハワイ不動産視察レポート 気分はウイラニ

ハワイ不動産視察レポート 気分はウイラニ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月初め、休暇を取って久しぶりにハワイ・オアフ島に行ってきました。
休暇と言ってもせっかくの機会、現地の物件を視察せずにはもったいないですよね。
そこで、ハワイアンジョイ不動産の深山社長にお願いして、人気の物件や今大注目のエリアなどいくつかご案内していただきました。ハワイで一度にたくさんの物件を見たいと思ったら、早めに予約を入れておくことをおススメします。ブローカー向けのオープンハウスなど一般の方々には解放していない物件も見学できます。

ハワイアンジョイさんですが、なんと創業が1978年、38年間も地元ワイキキでご活躍なさっている、豊かな経験とたくさんのノウハウをお持ちになっている会社です。ちなみに深山社長はお父様の後を継いで2代目にあたりますが、とっても爽やかな方です。

さて、今回私が宿泊したのは、ホテルコンドタイプの「トランプ・インターナショナル Trump International Hotel waikiki」。旅行口コミサイト、「トリップアドバイザー」では常にワイキキの人気ホテルNO.1にランクされています。2009年に完成したこのラグジュアリーホテルは、投資家さん達にも非常に人気が高く、販売開始時は世界中の投資家が申込みに殺到し話題になりました。

ワイキキビーチがすぐ傍のトランプ ワイキキビーチがすぐ傍のトランプ

スタジオタイプを利用しました スタジオタイプを利用しました

ロビーから山側の眺め ロビーから山側の眺め

2月3日 いよいよ物件視察

さて最初に訪れたのは、投資物件として人気のコンドミニアム「イリカイ Ilikai Hotel」です。イリカイ・マリーナを正面に、アラモアナ・ショッピングセンターやワイキキビーチまで歩いて行ける好立地。海側と山側では1.5倍以上も値段に差があるそうですが、ロケーションは大事ですね~。1ベットルーム46㎡、築年は1965年ですが、室内の状態はエクセレント評価、大変キレイにリノベーションされていました。この時点で$608,000です。

ラナイからの眺め ラナイからの眺め

米国人にも人気のコンドミニアム 米国人にも人気のコンドミニアム

次はワイキキから離れて、車で30分ほど走ったハワイ・ロア・リッジ地区、小高い丘にある高級住宅地です。入口には警備員が24時間常駐し、車の出入りをチェックする所謂(いわゆる)ゲートコミュニティと呼ばれるタイプです。室内の掲載はオーナーの許可が必要なので、残念ですが周辺のビューをご覧ください。4ベッドルーム288㎡、$2,099,000。価格もビューもアメイジング!

ダイヤモンドヘッドが見えます ダイヤモンドヘッドが見えます

ご近所、こちらも売出し中。海外ドラマに出てくるような豪邸ばかり ご近所、こちらも売出し中。海外ドラマに出てくるような豪邸ばかり

興奮冷めやらずですが、ハワイ・ロア・リッジを出て高台を降りたハワイカイ中心にあるココ・マリーナに移動しました。コンパクトながらラグジュアリー感を醸し出す「ペニンシュラ・アット・ハワイカイ Peninsula At Hawaii kai」の一軒家、タウンハウスとコンドミニアムのゲートコミュニティです。見学したのは、3ベッドタイプ147㎡、$939,999ですが、先にハワイ・ロア・リッジを見てしまうと値段がお得に思えてしまうのがコワいです。こちらもオーナーの許可が必要なので室内をお見せできませんが、大事に“だーいじ”に使っている状態にオーナーの気持ちが伝わってきました。また、近くに大きなショッピングセンターがあるので、環境は申し分ありません。

ついでに自家用クルーザーも如何ですか? ついでに自家用クルーザーも如何ですか?

車中撮影。映画のセットにいる感じです 車中撮影。映画のセットにいる感じです

さてワイキキに戻ってきました。出たー!「コオラニ Ko’olani」。再開発エリア、カカアコ地区に建つゴージャスなコンドミニアム。見学したお部屋は38階(47階建て)にありますが、ラナイに出ると開発中の物件や予定地がいくつも見え活気が伝わってきます。高額物件ではありますが、流動性が高く、たくさん見たけど最終的に「コオラニ Ko’olani」にしましたという方も多いはず。こちらは、2ベッドルーム104㎡、$1,058,000。室内の状態はもちろんエクセレント評価。共有施設もハンパなく充実しています。ちなみに「コオラニ Ko’olani」の由来は、ハワイ語で「天を支えるバランス」。この物件を所有出来た方は、本当に幸せです。

ラナイに出ると景色ひとり占め♪ ラナイに出ると景色ひとり占め♪

数年で景色がガラッと変わります 数年で景色がガラッと変わります

ロビーの作りも資産価値に影響します ロビーの作りも資産価値に影響します

プールサイドではご婦人が一人読書中 プールサイドではご婦人が一人読書中

オーナーのセンスが光ります オーナーのセンスが光ります

ここで時間切れ。ワイキキ「アイランド・コロニー Island Colony」見学までたどり着くことは出来ませんでした。こちらはまたの機会にご紹介しますね。早く知りたーいという方は、オウチーノのポータルサイト、新着物件をご覧ください。
https://kaigaiseminar.com/detail/hawaii/id_5768/

MAP

取材ご協力
ハワイアンジョイ不動産
https://www.hawaiianjoy.com/

深山 博史(社長、R,GRI)
1980年米国ホノルル市生まれ。日本人の両親のもとで育ち、慶応義塾ニューヨーク学院(高等部)を経て慶応義塾大学(商学部)を2003年に卒業。日本での社会人経験の後、家業である35年の歴史を持つ現地の不動産会社、ハワイアンジョイ社へ。2008年に同社の代表に就任。

<資格・称号>
2007年にハワイ州不動産取引主任者を取得 ライセンス番号:RB-21624
GRI:全米不動産学会卒
2012年ハワイ州トップ100不動産業者を受賞
<著書>
「ハワイ不動産購入完全ガイド」(ダイヤモンド社)

公開日:2016年2月29日

ページトップへ