セミナー会員数 6,399名 (10月15日更新)

Kusto Group Diamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)レポート(ベトナム・ホーチミン 2017年2月18日)

Kusto Group Diamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)レポート(ベトナム・ホーチミン 2017年2月18日)

福岡 範洋

海外不動産セミナー.com 福岡 範洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月18日、ベトナム・ホーチミンのDiamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)を視察しました。

ここは交通の便が良い小さな島のためセキュリティ面での安心感から非常に人気の物件とのことです。

Diamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)のモデルルーム内 Diamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)のモデルルーム内

Diamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)のお部屋の中 Diamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)のお部屋の中

サイゴン川が見える景色 サイゴン川が見える景色

日本贔屓のオーナーによる露天風呂 日本贔屓のオーナーによる露天風呂

大人気のDiamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)

Diamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)はホーチミン市2区Binh Trung Tay(サイゴン川沿い)にあるKusto Groupが手掛けた地上29階建(6棟で合計1275戸予定)2014年完成済の物件です。2bedは107.4㎡ 263,505USD~、3bedは131.17㎡ 316,120USD~です。

Diamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)の寝室 Diamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)の寝室

Diamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)のリビング Diamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)のリビング

ベトナム・ホーチミン2区のDiamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)の物件概要

所有形態:50年賃借権
土地面積:8ヘクタール
月管理費:約1USD/㎡
建設比率:13.5%(86.5%が緑スペース)
管理会社:アスコット(最上位)

Diamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)の新しい建設現場 Diamond Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)の新しい建設現場

隣の緑地 隣の緑地

Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)内にある西洋式風呂 Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)内にある西洋式風呂

Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)内にある西洋式風呂 Island Brilliant Tower(ダイヤモンド アイランド ブリリアント タワー)内にある西洋式風呂

取材ご協力
Jアセットパートナーズ株式会社

竹口 淳(たけぐち じゅん)
1971年生まれ富山県出身。1994年に富士銀行(現みずほ銀行)に入行。その後、ソフトバンクグループやKPMG、SBIキャピタル(バイアウトファンド)等。2010年12月のSBIグループ退社後は、海外投資行うために単身で東南アジアへ渡る。2011年8月より約2年間にわたり、カンボジアの現地金融機関の経営に参画。2013年10月よりカンボジアをメインに投資事業と海外人材の育成に務める。

公開日:2017年3月1日

ページトップへ