セミナー会員数 5,688名 (4月25日更新)

RiverCity(リバーシティ)レポート(カンボジア・プノンペン 2017年2月18日)

RiverCity(リバーシティ)レポート(カンボジア・プノンペン 2017年2月18日)

福岡 範洋

海外不動産セミナー.com 福岡 範洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月18日、ベトナム・ホーチミンのRiverCity(リバーシティ)のモデルルームを視察しました。

モデルルーム内は多くの購入希望者がいました。売れ行きは好調のようです。

RiverCity(リバーシティ)のモデルルーム入口 RiverCity(リバーシティ)のモデルルーム入口

RiverCity(リバーシティ)のモデルルーム入口 RiverCity(リバーシティ)のモデルルーム入口

RiverCity(リバーシティ) RiverCity(リバーシティ)

モデルルームの風景 モデルルームの風景

建設中のRiverCity(リバーシティ)

RiverCity(リバーシティ)はモデルルームの後ろで実際の物件を建設しています。

現地でも非常に人気のある日系デベロッパー・クリード社によるホーチミン7区のプロジェクトです。ホーチミン7区には日本人学校、台湾人学校、韓国人学校などがあり、外国人が多くファミリー層に人気のあるエリアです。今後開発がどんどん進んでいくエリアでもあるため、値上がりが期待できます。価格が900万円台(50㎡)から購入する事ができ、平米単価が約20万円と非常に割安です。今回は貴重な最上階住戸の購入が可能です。ベトナムでは低層階と高層階の価格差がほとんどないので、最上階を購入できる事は非常にチャンスと考えております。

モデルルームの風景 モデルルームの風景

モデルルームの風景 モデルルームの風景

ベトナム・ホーチミンのRiverCity(リバーシティ)モデルルーム

モデルルームには多くの購入希望者でごったがえしていました。スタッフも笑顔が似合い、丁寧な対応をしていただきました。

RiverCity(リバーシティ)の寝室 RiverCity(リバーシティ)の寝室

RiverCity(リバーシティ)のシャワールーム RiverCity(リバーシティ)のシャワールーム

RiverCity(リバーシティ)のリビング RiverCity(リバーシティ)のリビング

RiverCity(リバーシティ)のリビング RiverCity(リバーシティ)のリビング

取材ご協力
Jアセットパートナーズ株式会社

竹口 淳(たけぐち じゅん)
1971年生まれ富山県出身。1994年に富士銀行(現みずほ銀行)に入行。その後、ソフトバンクグループやKPMG、SBIキャピタル(バイアウトファンド)等。2010年12月のSBIグループ退社後は、海外投資行うために単身で東南アジアへ渡る。2011年8月より約2年間にわたり、カンボジアの現地金融機関の経営に参画。2013年10月よりカンボジアをメインに投資事業と海外人材の育成に務める。

公開日:2017年3月1日

ページトップへ