セミナー会員数 5,916名 (6月21日更新)

アセントレポート(ベトナム・ホーチミン 2017年4月15日)

アセントレポート(ベトナム・ホーチミン 2017年4月15日)

福岡 範洋

海外不動産セミナー.com 福岡 範洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年4月15日、ベトナム・ホーチミンの7区にあるアセントを視察しました。

アセントはサンヨーホームズ(東証1部上場)とティエンファット社の協同事業です。

アセント入口 アセント入口

1階受付 1階受付

1階受付の休憩スペース 1階受付の休憩スペース

外観 外観

近隣は高級住宅が並ぶ 近隣は高級住宅が並ぶ"

バス・トイレ バス・トイレ

日本の上場企業が手がけたのアセント

物件の魅力は価格です。㎡単価が1600ドル程度と非常に安価です。しかも39㎡とベトナムではなかなか見られない小さなお部屋がります。こちらはオフィスとしても利用できます。39㎡であれば700万円程度から購入できます。立地もオフィス街とアジア系の学校の多いエリアの間にあり、便利です。

周辺 周辺

窓から見た光景 窓から見た光景

プール プール

プール プール

ベトナム・ホーチミン2区タオディエン駅近くのマステリの物件概要

物件名:アセント
総戸数:200戸
竣工予定時期:2019年
立地:7区
間取り:1ベッドルーム~
デベロッパー:サンヨーホームズ・ティエンファット
建設会社:ホアビン
特徴:日系プロジェクト
価格:800万円~(39㎡~)

プール プール

ジム ジム

取材ご協力
株式会社地球と不動産

重盛 竜也
2008年大学を卒業後、研究職としてトヨタ自動車に入社。 車体におけるゴム材料の耐久性などの設計支援に従事。 野村證券に転職し、投資商品の販売や資産運用コンサル業務に従事。 その後、不動産デベロッパーのアルファビオスを経て、独立。 金融商品から不動産まで経験と知識が豊富。 宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、証券外務員などの資格を持つ。

公開日:2017年4月21日

ページトップへ