セミナー会員数 6,331名 (9月23日更新)

このセミナーは終了いたしました。

【北海道開催】各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~

『各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~』

【日時】 【満員御礼】915日(土)11:00-13:00
【会場】 TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前
【会場住所】 北海道札幌市中央区北4条西6丁目1 毎日札幌会館 5F
【入場】 無料

アジアでの不動産投資のメリットは、なんと言っても、高い経済成長率による、キャピタルゲイン(売却益)の期待額が大きい事です。一方でアメリカは、加速度償却による節税スキームが組みやすく、税金対策をしたい方にはおすすめです。今回は、合計5ヶ国の不動産を比較することで、東南アジアとアメリカ不動産の違いをお伝えします。セミナーで取り扱う国は、以下の5ヶ国です。

マレーシア:リンギット安により、「今」が絶好の購入タイミング
タイ:ピークが過ぎたと思いきや、ある場所を抑えれば断然お勧め
カンボジア:「第2のマレーシア・タイ」と言っても過言ではない隠れた国
ベトナム:2015年の外資規制解禁以来、外国人投資家の人気を集める
アメリカ:節税対策としておすすめの世界ナンバー1の経済大国

本セミナーでは、「世界各国を実際に訪問し、比較検討を行ったスタッフが厳選した物件を紹介」させて頂くと共に、なぜ、海外不動産投資の中でも、5カ国をお勧めするのかをお話しさせて頂きます。また、カンボジアで開発を行う日系上場企業「株式会社ラ・アトレ」の戦略事業部の方をお招きし、カンボジア不動産の魅力を余すことなくお伝えします。「これから海外不動産投資を始めようか検討している」「すでに海外・国内で不動産投資を行っている」という方々へ大変満足度の高いセミナーとなっております。

マレーシア/タイ/カンボジア/ベトナム/アメリカの不動産について語ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 カンボジア新築物件「アクシス レジデンス」


アクシス レジデンス・エントランスアクシス レジデンス・エントランス

アクシス レジデンス・リビングアクシス レジデンス・リビング

アクシス レジデンス・寝室アクシス レジデンス・寝室

アクシス レジデンス・バルコニーアクシス レジデンス・バルコニー

アクシス レジデンス・外観​アクシス レジデンス・外観

アクシス レジデンス・ジムアクシス レジデンス・ジム

カンボジア、プノンペン西部エリアに登場するアクシスレジデンス(AXIS Resicences)は、シンガポールのデベロッパーが開発、デザイン、施工、管理などすべての工程を一括して行っており、ハイクオリティなプロジェクトとなっています。また、外観、内装、および設備の仕様も洗練されており、プール、ジム、バスケットボールコート、テニスコート、庭園などの共用施設も非常に充実しています。
ユニットサイズは50㎡台のタイプから250㎡以上のタイプとあり、顧客のニーズに幅広く対応しています。ディベロッパーによると、想定利回りは8~9%と設定しており、2年間6%保証という家賃保証システムサービスが用意されています。想定利回りについては、将来的にはプノンペン西部エリアの家賃相場が上がって行くことを想定すると、現状よりも上昇することが予想され、将来性のある立地、高品質、購入後のサポート賃貸募集や管理全てをデベロッパー関連会社が行うなどを考慮すると、本プロジェクトはカンボジアでの不動産投資物件としては非常に魅力的です。

カンボジア・プノンペンの新築物件を詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 マレーシア新築物件「BBCC」

クアラルンプール都心の大規模開発で、希少性と将来性が高いプロジェクトです。しかも「ららぽーと」モールとソニーコンサートホールが進出、日本人には馴染み易い物件になります。Hang Tuah駅とMRT Merdeka駅に直結し、主要道路にも直結でアクセスは抜群です。1ベッド(51㎡)、1+1ベッド(61㎡)、2ベッド(80~82㎡)と小型の部屋で、外国人最低購入価格の1万リンギット(約2,500万円)から購入可能です。駅直結で、モールに隣接しているため賃貸需要も見込めます。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCESRESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
⽴地KL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総⼾数393⼾
階数47階
⼟地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1+1ベッド(60㎡)約2,760万円〜
2ベッド(79㎡)約3,595万円〜
デュアルキー(82㎡)約3,947万円〜
5ヵ国の不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 藤川 祐馬

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    藤川 祐馬

    宮城県仙台市出身。立教大学在籍中に東南アジアを中心に4カ国に留学。東証一部上場企業マレーシア現地法人にてWebサービスセールス業務を行い、マレーシアの中堅ローカル社員の売上記録を抜き当時最高記録を樹立。日本帰国後、ビヨンドボーダーズに参画し入社以来一貫して不動産投資部門を担当。外国人投資家向けの日本不動産マーケットレポート作成や日本人投資家向けの海外不動産セミナー講師等その活躍は幅広い。

【北海道開催】各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~

日時
【満員御礼】2017/9/15 11:00~
会場
TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前(9/15)
住所
北海道札幌市中央区北4条西6丁目1 毎日札幌会館 5F
交通
札幌市営地下鉄 南北線「さっぽろ駅」 10番出口 徒歩2分 JR函館本線 札幌駅 南口 徒歩5分 札幌市営地下鉄 南北線 東豊線 東西線「大通駅」 徒歩11分 ※【TKP札幌ビジネスセンター】とは別の会場ですので、ご注意ください。
料金
無料
定員
15名
セミナー内容
1.東南アジアの経済状況と展望 2.東南アジア不動産投資対象国の比較 3.カンボジア現地で注目の物件のご紹介 4.タイ現地で注目の物件のご紹介 5.マレーシア現地で注目の物件のご紹介 6.ベトナム現地で注目の物件のご紹介 7.アメリカ現地で注目の物件のご紹介 セミナー後に、質疑応答や個別相談も承ります。
ページトップへ