セミナー会員数 7,291名 (7月22日更新)

【大阪開催】マレーシア ロングステイ・留学・不動産セミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【大阪開催】マレーシア ロングステイ・留学・不動産セミナー

『大阪開催 マレーシア ロングステイ・留学・不動産セミナー』

【日時】 84日(日)14:00-17:00
【会場】 アプローズタワー13階貸会議室 5・6号室
【住所】 大阪府大阪市北区茶屋町19-19
【主催】 株式会社週刊住宅タイムズ
【後援】 一般財団法人ロングステイ財団・NPO法人留学協会
【企画】 株式会社コスモス・プラン
【参加】 無料

クアラルンプール都心の大型複合開発プロジェクト:ブキッビンタン シテイセンター(BBCC)。
ここには三井不動産の東南アジア初の「ららぽーと・モール」、ソニーグループのZeppも進出。
2駅に直結し、将来性の高いBBCCの概要とコンドミウム「ルセンティアレジデンス」をご紹介します!

ロングステイ⼈気のマレーシアの新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ルセンティアレジデンス (LUCENTIA RESIDENCES 通称BBCC)

人口が毎年20万人ほど増え、鉄道網の建設が急ピッチで進むクアラルンプール首都圏(略称:KL)。
2016~2017年の間には54の新駅が誕生し、今後5年間で更に50以上の新駅が誕生します。

BBCCプロジェクトは、KL都心:ブキッビンタン近くの再開発プロジェクトで、オフィス、大型モール、公園、ホテル、コンドミニウムを含む大型複合開発計画です。
2駅、3線に直結し、KLの主要道路にも直結し交通アクセスは大変便利なプロジェクトです。
将来的にKLCC(ツインタワー)に匹敵する都心のプロジェクトになると思われます。モール、コンサートホール、最初のオフィス棟、ホテル(ヒルトン)、第一期コンドミニアムは、2021年前半(約2年後)に完成予定です。

日本人が注目すべき点は、この大型プロジェクトに三井不動産の「ららぽーとモールKL」と、ソニー・ミュージックエンタテインメントの「Zepp」ライブ・コンサートホールが出来る事です。
BBCCは将来的に都心に働く、住む日本人の中心地になると思われます。

三井ららぽーとモール隣接の第一棟コンドミニアム「ルセンティア レジデンス タワー1」及び、昨年販売となった隣の第二棟(タワー2)とも現地で大変な人気となっており、好調な売れ行きとなっております。
この物件は投資対象としても、また日本人の別荘、リタイアメントホームに最適な物件と言えます。

今回のセミナーでは、BBCCプロジェクトの全容とルセンテイア レジデンスの最新情報をご説明致します。
BBCCは2021年前半完成に向けて、工事は予定通り進んでおり、完成すれば東京ミッドタウン級のプロジェクトになると思われます。
最近、現地人(ブミプトラ)枠のお部屋が外国人にも開放となり、良いお部屋が再度購入出来るチャンスが出て参りました。

マレーシアは、日本のロングステイ財団の統計で、13年連続世界一住みたい国に選ばれています。
また英連邦国家マレーシアのインターナショナルスクールに子女を留学させる日本人家庭も急増していています。

セミナーでは、クアラルンプール不動産、BBCCプロジェクト以外に、長期滞在ビザ(MM2H)、マレーシア ロングステイの始め方、ロングステイのメリットと注意点等を在マレーシア26年の講師がお話し致します。

セミナー会場の後方には、ブースを設置し、マレーシア不動産、MM2H、ロングスティ、留学に関する個別相談の場も用意しております。是非この機会をご活用下さい。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCES style=RESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
⽴地KL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総⼾数393⼾
階数47階
⼟地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1ベッド(51.62㎡)約2,758万円~
1+1ベッド(60.82m²㎡)約2,908万円~
2ベッド(79.89㎡)約3,788万円~
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(アプローズタワー)

アプローズタワー・会場地図アプローズタワー・会場地図

講演者

  • 講演者画像

    株式会社コスモス・プラン 代表取締役
    石原 彰太郎

    1958年群馬県生まれ。1981年慶応義塾大学、1983年米国ウイリアムメアリー大学経営大学院(MBA)卒業。日本の証券会社等に勤務の後、マレーシアに渡りゴルフ場の開発と経営に従事。1999年にトロピカル・リゾート社を設立し2万名以上の日本人のマレーシア移住をサポート。 2009年よりKLはアパマンショップ マレーシア店、他ペナン、ジョホールで不動産仲介業務を開始。多くの賃貸、売買物件仲介を手掛ける。日本人で初めてマレーシアで難関のマレーシア不動産業試験に合格。

  • 講演者画像

    NPO留学協会関西事務局 代表
    大西 輝彦

    立命館大学卒業後、ワーキングホリデーで訪れたオーストラリアで、約10年間、留学業務に携わる。オーストラリア政府認定留学カウンセラー資格を取得し、2007年に京都でKALEIDO留学サービスを設立。オーストラリア大使館のホームページでも紹介されている。

【大阪開催】マレーシア ロングステイ・留学・不動産セミナー

日時
2019/8/4 14:00~
会場
アプローズタワー13階貸会議室 5・6号室(8/4)
住所
大阪府大阪市北区茶屋町19-19
交通
阪急「梅田駅」徒歩6分 地下鉄御堂筋線「中津駅」徒歩5分
料金
無料
定員
30名
セミナー内容
時間) マレーシア留学セミナー(開場13:45~) 14:00~14:45 ロングステイ&MM2H最新事情、不動産セミナー(開場14:45~) 15:00~ 17:00 内容) 1 日本人最新留学事情、マレーシア留学の勧めとインター校情報、注意点 2 ロングステイ&MM2Hビザ最新事情 3 現地口座開設、資産運用、税金 4 移住の為の不動産情報(賃貸、購入のケース) 5 お勧め物件紹介: BBCCルセンテイア レジデンス(三井ららポートモールKL、2駅隣接物件) 

参加予約フォーム

氏名必須

フリガナ必須
セイ

メイ

郵便番号任意

住所任意

メールアドレス
※半角英数字のみ
※PCのアドレスを推奨 必須

※半角英数字(PCアドレス推奨)

※このメールアドレスに送信内容の確認メールをお届けします。
※メール受信制限をしている方は返信メールが受信できるよう設定の変更をお願いします。
設定方法はこちら
携帯電話の受信設定でドメイン指定受信を設定している方は、不動産会社からの返信メールが届かない場合があります。
下記ドメインからのメールが受信できるように設定の変更をお願いします。
問い合わせ先メールアドレスのドメイン名
kaigaiseminar.com
電話番号
※半角数字のみ、ハイフンは不要です必須

※ハイフンなし

参加希望日必須

ご要望
任意

ご入力いただいた情報は、主催会社 へ送信されます。
ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する海外不動産セミナー.comのプライバシーポリシーに則って厳重に管理します。海外不動産セミナー.comにおける利用規約及びプライバシーポリシーについては各リンク先をご覧ください。

お客様の個人情報はSSLで暗号化されて送信されますのでご安心ください

電話で問い合わせ朝9時 - 夜8時(土・日・祝 除く)

090-6111-6661

「個別相談のご要望」「セミナー参加前に確認したい点」など、どんなこともお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ