セミナー会員数 7,677名 (12月10日更新)

2020年度の税制改正大綱で税金はどうなる?アメリカ不動産セミナー ~過去に溯って納税しなければならないのか?税制改正はいつから適応されるのか?~

2020年度の税制改正大綱で税金はどうなる?アメリカ不動産セミナー ~過去に溯って納税しなければならないのか?税制改正はいつから適応されるのか?~

2020年度の税制改正大綱で税金はどうなる?アメリカ不動産セミナー ~過去に溯って納税しなければならないのか?税制改正はいつから適応されるのか?~

【日時】 1214日(土)11:00-12:30
1221日(土)11:00-12:30
【会場】 ビジネスエアポート六本木
(1階にポール・スミスのお店があるビルの7階です)
【住所】 東京都港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI 7階
【参加】 無料

今セミナーでは日本経済新聞でも取り上げられた「海外不動産の加速償却を用いた節税スキーム」の現状と今後についてご説明いたします。
不動産投資家様が「海外不動産の加速償却を用いた節税スキーム」に関してご懸念される、または注目するべきポイントは下記2点と考えております。

1.過去にさかのぼって納税しなければならないのか否か

既に米国不動産を所有され加速度償却をしている途中のケース、あるいは、今後、改正前に登記完了するケースの場合、遡及せず、元の税制のまま、減価償却費を日本の所得と損益通算し続けれるかどうかという点です。

2.税制改正が実行される日はいつか

税制改正は、いつから適応されるのか(2021年なのか、2022年なのか)という点です。

セミナーでは弊社が税務署に確認した最新の情報をできるかぎりわかりやすくご説明いたします。
また節税だけではないアメリカ不動産の魅力を解説させていただきます。
是非ご参加ください。

2019年11月27日 日本経済新聞 朝刊より


海外不動産投資 節税認めず 政府・与党 富裕層への課税強化へ

政府・与党は海外の不動産への投資を通じた節税をできないようにする方針だ。
今は高額な海外物件への投資で出る赤字と国内の所得を合算して税負担を減らせるが、この合算を認めないこととする。
海外の不動産への投資は富裕層に多い節税策で、ほかの納税者との間で公平でない仕組みと判断した。

与党の税制調査会で詳細を詰めたうえで、2020年度の税制改正大綱に所得税法の見直しを盛り込む。
21年分以降の所得税に適用される見通しだ。
この節税は米国などで高額な中古物件を購入し家賃収入を上回る減価償却などの赤字を発生させて日本での所得を圧縮するというものだ。
20年度の税制改正では、海外の中古物件で生じた赤字はなかったものと扱い、日本国内での損益通算には使えないようにする。

節税の背景には、日本と欧米で中古住宅の平均寿命や利用可能年数の考え方が違うことがある。
長い間使える中古物件でも、日本のルールに沿って計算すると使用可能年数が4~9年になる。
本来なら10年以上使える物件の価値を4年程度でゼロにする際、書類上は大きな赤字が発生する。
高額な物件を買うほど節税の恩恵が得られるため、富裕層を中心に利用されている。

会計検査院が富裕層の多い東京都の麹町税務署管内などで調べたところ、海外の中古物件で延べ337人が39億8千万円超の赤字を計上していた。


当日詳細につきましてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

先進国で唯一人口が増加し、世界一の経済力を誇るアメリカ

世界の経済成長の中でアメリカがダントツのトップ 世界の経済成長の中でアメリカがダントツのトップ

先進国の人口増加 先進国で唯一アメリカだけが大幅に人口増加

水・陸・空…すべての交通インフラが整う超一級の物流都市

メンフィス

メンフィス

メンフィスは、海路(River)・陸路(Road)・空路(Runway)・鉄道(Rail)という4つの大規模物流インフラが整っており、「メンフィス物流の4R'sと呼ばれております。アメリカ最大の物流会社Fedexの世界本社を始め、メンフィスには巨大物流関連企業が名を連ねております。移民と高い出生率による人口増加、ITの発展によるEコマース産業(Amazonなど)が主軸になっていくアメリカで、物流環境が整っていることは大変重要なポイントです。また、今後も急速に発展していくEコマース産業が大規模な雇用をさらに生むため、不動産市場の拡大・活性化し、安定のキャッシュフローをもたらします。

メンフィス不動産の魅力を余すことなくご説明いたします。

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

先進国における発展途上都市だからこそ、ハイリターンが見込める

アメリカの中で利回りの高い都市は、実はメンフィスなのです。下記表は不動産投資に向いている2ベッドルームと3ベッドルームの各都市の中央値を示した価格です。不動産購入に約50万ドルの投資額が必要なニューヨーク市に比べ、メンフィス市では8万ドル - 15万ドル前後で投資可能。不動産投資において「物件価格」と「ロケーション」は、リスクとリターンをコントロールできる大きな手段となります。8万ドル - 15万ドルの価格の家は、家賃や家の大きさを考慮した際に、アメリカの平均収入の人々が最も賃貸を希望する物件です。この価格帯に投資することで、稼働率を高め、安定した不労所得を生み出すことができます。加えて、メンフィスでは、48%と賃貸人口比率が高いため、入居者探しが極めて容易。空室率は日本の平均18.8%に対して、メンフィスは5%という低さを保っています。

今、購入が可能なメンフィス不動産をご紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

魅力ある中古物件の数々。全米1位の不動産価値上昇率!

メンフィスアメリカを横断する最大級のミシシッピ河を利用した運輸により、メンフィスは大きな発展を遂げた。

メンフィスメンフィスの瀟洒な中古物件。アメリカの中古市場は新築の4倍あり、法の整備により、市場が透明化されている。

日本において、不動産はよほどの好立地でなければ、古くなるとともに価値が下がるのは常識。しかし、米国不動産は古い物件でも価値が上昇。メンフィスの2011年から2014年までの不動産価値上昇率は全米一位であり、リーマンショック後も不動産価値が変動せず、永続的に不動産価値が下がらない安定した地域として知られています。歴史的にもメンフィスの不動産市場は、20年以上も安定しており、毎年3 - 4%以上成長しております。過去の不動産バブルにおいても、大きな価格の変動が起きなかったことも大きな強みです。

本セミナーでは主に①メンフィス概要(=メンフィスってどういうところなの?)、②他都市との比較(=メンフィスはわかったけれど、他の都市と比べてどうなの?)、③物件紹介(=実際の買える物件を見てみましょう!)の3点を中心にお話しさせていただき、この他にも、弊社の過去の実績により使える大融資スキーム、また減価償却による大節税スキーム等についても、盛りだくさんで2時間ぶっ続けで『本当は教えたくない!』投資家目線の情報をシェアします!

『イマ』このチャンスを逃さないでください!会場でお待ちしております!

価格上昇によりキャピタルゲインも狙えます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


全米への移動が容易なダラスとヒューストン


ダラスとヒューストンの地図ダラスとヒューストンの地図

左表は人口の急激な伸び・右表は生活コストの低さ左表は人口の急激な伸び・右表は生活コストの低さ


メキシコおよび中南米へのアクセスも良いメキシコおよび中南米へのアクセスも良い

日系企業が注目するエリア1位はテキサス州日系企業が注目するエリア1位はテキサス州


プロスポーツチームが10もあるテキサス州

プロスポーツチームが10もあるテキサス州プロスポーツチームが10もあるテキサス州

テキサス州にはプロスポーツチームが10も存在します。

バスケットボールチームはSan Antonio Spurs、Dallas Mavericks、Houston Rockets
フットボールチームはDallas Cowboys、Houston Texans
プロ野球チームはHouston Astros、Texas Rangers
ホッケーチームはDallas Stars
サッカーチームはFC Dallas、Houston Dynamos
テキサスはスポーツの盛んな州です。

テキサス州ダラス&ヒューストンの魅力を余すことなくご説明いたします。

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ダラス&ヒューストンの街並み

ダラスの街並み

ダラスの街並み

ダラスの街並み

ダラスの街並み

ヒューストンの街並み

ヒューストンの街並み

今回ご紹介する物件は高利回りのインカムゲイン&キャピタルゲインの両方を狙える不動産を中心にご案内いたします。
テキサス州では、法人、個人ともに所得税がゼロです。そのためテキサス州では所得税の納税義務は無く、連邦税だけを申告、納税します。
フォーチュン500社のうち、54社の本社がテキサス州にあり、全米でフォーチュン500社が最も多い州です。
それだけでなく日本の大手企業が続々とダラスに進出中です。

2014年:トヨタ米国本社
2016年:建機製造大手クボタ、米販売子会社の本社
2016年:電機大手パナソニック、デジタル関連の拠点
2018年:三井住友銀行、出張所を開設

ニューヨーク州やカリフォルニア州と比べて生活コストの安さも顕著で、全米で8番目の大都市圏でありながら、カリフォルニア州サンフランシスコと比較すると、生活費は約60%、住宅費は約30%という水準です。
Win/Winプロパティーズ社では他社と違い、テナントと最低2年契約なので、安定収入と経費節減になります。
是非この機会にセミナーにご参加下さい。

インカムゲイン&キャピタルゲイン&節税も狙える物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

都市別総生産は5,610億ドルで全米No.1を誇るシカゴ

2016年シカゴの都市別総生産は5,610億ドルで全米No.1を誇る2016年シカゴの都市別総生産は5,610億ドルで全米No.1を誇る

多くの有名企業の本社がシカゴにあり、日本企業も積極参入多くの有名企業の本社がシカゴにあり、日本企業も積極参入


アメリカ4大スポーツすべてが揃っているシカゴ


シカゴ・カブス・ダルビッシュ投手 カブス・ダルビッシュ投手

バスケット・シカゴ・ブルズ バスケットボール・ブルズ

アイスホッケー・ブラックホークス アイスホッケー・ブラックホークス

アメリカンフットボール・ベアーズ アメリカンフットボール・ベアーズ

シカゴにはアメリカ4大スポーツすべてが揃っています。

NBA(バスケットボール):ブルズ
MLB(野球):カブス&ホワイトソックス
NFL(アメリカンフットボール):ベアーズ
NHL(アイスホッケー):ブラックホークス

現地の人たちは少なくとも4大スポーツのいずれか1チームのファンで、街を歩いていると必ずそれぞれのチームのTシャツやユニフォームを着ている人を見かけます。シカゴはスポーツに熱い街です。

またシカゴにはとても特徴のある建築物があります。
マリーナ・シティ、トリビューンタワー、リグレービルディング、シカゴ商品取引所、トランプタワーなど歴史的な建造物から現代的な建物まで揃っています。

またシカゴは音楽がとても盛んな街です。
JAZZとブルースが有名でダウンタウンには演奏を聴けるお店が沢山あります。

シカゴの魅力を余すことなくご説明いたします。

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今回ご紹介する不動産について

シカゴのビジネス街


シカゴの住宅

シカゴの住宅

今回ご紹介する物件は高利回りのインカムゲイン&キャピタルゲインの両方を狙える不動産を中心にご案内いたします。
シカゴは自宅保持者43%に対し、賃貸者57%以上と他の州に比べ持ち家率が低く、賃貸ニーズが高いため入居者探しが容易でオーナーには有利です。また物件価格の割に利回りが高く不動産投資には向いています。
Win/Winプロパティーズ社では他社と違い、テナントと最低2年契約なので、安定収入と経費節減になります。
是非この機会にセミナーにご参加下さい。

インカムゲイン&キャピタルゲイン&節税も狙える物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

メディア掲載実績メディア掲載実績


セミナー会場地図(ビジネスエアポート六本木)

ビジネスエアポート六本木会場地図ビジネスエアポート六本木会場地図

このページは不動産会社が出した物件情報を元に作成しておりますが、当社が物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

講演者

  • 柳原 大輝
    株式会社WIN WIN Properties Japan

    本社 共同代表/日本支社 代表取締役

    柳原大輝(やなぎはら ひろき)

    日本を中心にアジア圏の不動産投資家・市場開拓のため、現在東京オフィスに籍を置く。過去50回を超えるセミナー講師経験と500名以上のマンツーマン個別相談経験から、各個人の財務状況と知識に合った投資戦略を寄り添って提案する。 海外不動産投資が初めての方には基礎からの知識を、お金の準備ができていない方には融資をはじめとしたお金の引き方もアドバイスする。

女性講師によるアメリカ不動産セミナー ~なぜ今、アメリカ不動産なのか?~

女性講師によるアメリカ不動産セミナー ~なぜ今、アメリカ不動産なのか?~

女性講師によるアメリカ不動産セミナー ~なぜ今、アメリカ不動産なのか?~

【日時】 1212日(木)10:30-12:00
1219日(木)10:30-12:00
【会場】 ビジネスエアポート六本木
(1階にポール・スミスのお店があるビルの7階です)
【住所】 東京都港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI 7階
【参加】 無料
【注】 満一キャンセルなさる場合は、前日までにお申し付けください。

今セミナーでは、子育てと仕事の両立をしながら不動産仲介売買経験10年の女性講師(宅地建物取引士)によるアメリカ不動産セミナーを開催します。
減価償却による節税効果の高さから、現在、富裕層の投資先として注目が集まるアメリカ不動産。
先進国ならではの整った取引環境とインカムゲインに加え、長期で安定したキャピタルゲインの両方で収益が期待でき、さらにタックスメリットが見込める点が人気の秘密です。

アメリカ不動産のリアルな現状を踏まえつつ、魅力とリスクの両面から語っていただきます。

女性講師がわかりやすく解説します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アメリカ不動産の魅力

主要先進国の人口推移実績と予想主要先進国の人口推移実績と予想

日本に居住する投資家にとって、アメリカ不動産の最大の魅力はタックスメリット(節税効果)と値上がりです。アメリカの建物評価は一般的に物件価格の約60%から80%(木造建築の場合)と日本と比較して非常に高く、築22年を超える物件であれば、日本の税制ではそれを4年で償却が可能です。このふたつを組み合わせるメリットと値上がり期待が富裕層より注目されている要因のひとつです。

また、アメリカ不動産を語る上で欠かせないのが、人口の増加です。積極的な移民政策により、2100年まで人口が増加想定されおり、今後の不動産市況も安定的に拡大していくものと思われます。

アメリカ不動産のタックスメリットについて知る!

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

購入の段取りとリスクについて

エスクローと不動産購入の仕組みについて

今回のセミナーでは、実際にアメリカ不動産の取得に必要な現地の銀行口座開設や、融資の受け方など、購入手続きに加えて、購入後の申告手続きや、確定申告に備えるための納税者番号の取得方法などについても、具体的にご紹介します。また、海外の投資において考えるべきリスクについても、実際の事例を交えながらご説明します。

アメリカ不動産、実際の購入手続きは?

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(ビジネスエアポート六本木)

ビジネスエアポート六本木会場地図ビジネスエアポート六本木会場地図


講演者

  • ハロハロホーム
    株式会社WIN WIN Properties Japan

    資産運用コンサルタント

    志村 妙子(宅地建物取引士)

    国内不動産仲介売買経験10年以上、売買成約実績300件以上、子育てと仕事の両立16年(子育て苦戦中)、女性接客件数1,000名超。銀行融資のアレンジメントはお任せ下さい。
    来て良かったと思っていただけるようなセミナーを心がけております。

【大阪開催】金融庁が発表!老後は年金だけでは足りない!アメリカ不動産セミナー ~今から利回り10%以上で資産形成~

【大阪開催】金融庁が発表!老後は年金だけでは足りない!アメリカ不動産セミナー ~今から利回り10%以上で資産形成~

【大阪開催】金融庁が発表!老後は年金だけでは足りない!アメリカ不動産セミナー ~今から利回り10%以上で資産形成~

【日時】 1117日(日)10:30-12:30
【会場】 大阪駅前第3ビル 2階 58号室(自習室うめだ)
【住所】 大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2階
【参加】 無料

近年ますます注目を集めるアメリカ不動産投資。
人気の秘密は、高い利回りと税金還付の2つを享受できる事です。
今回は、今回は自らもアメリカ不動産投資家であるWIN/WIN Properties,LLC 木富 義和氏に、失敗談を交えながら、アメリカの州別の特徴や融資スキームなど、ノウハウを語っていただきます。
セミナーでは、WIN/WIN Properties,LLCの独自コネクションを活かした、日本では非公開の情報で償却対象70-80%+4年加速度償却(=大節税スキーム)、利回り9.5%で、購入前から出口まで日本語サポートも受けられ過去の実績に裏付けされた、安心度も高い投資物件をご紹介します。※
※物件の販売状況によっては、ご紹介予定物件が変更になる場合がございます。また、上記の表面利回りは年間の想定賃料から税金や経費を差し引く前の数字になりますので、予めご了承ください。

当日はアメリカ不動産についてわかりやすく解説します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

築古木造住宅を利用した、節税手法を投資家目線で解説!

日本・アメリカの不動産評価の違い(概念図)日本・アメリカの不動産評価の違い(概念図)

アメリカ不動産価格の推移アメリカ不動産価格の推移

今回ご紹介予定の築古木造住宅物件による減価償却は、アメリカ不動産投資の最大の魅力のひとつです。一般的に築22年以上の木造物件であれば、物件価格の建物部分にあたる約80%を4年で償却できる、その基本的な仕組みをご紹介します。また、ご本人がアメリカ不動産投資家でもある柳原 大輝氏ならではの投資体験談を交えながら購入時のキャッシュフローを例に、アメリカの中古住宅を利用したその節税ノウハウを解説します※※。

※※税務上のご相談・助言や見解等は、税理士等の専門家や所轄の税務署にご確認ください。また、最終的な判断および決定は、お客様ご自身の責任でお願いいたします。

築古住宅の節税ノウハウとは?

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

初心者から投資経験者まで!アメリカ不動産を活用した節税の仕組み

ご紹介物件イメージご紹介物件イメージ

ご紹介物件イメージご紹介物件イメージ

ご紹介物件イメージご紹介物件イメージ

ご紹介物件イメージご紹介物件イメージ

テネシー州メンフィスやテキサス州ヒューストンから物件をピックアップしています。物件はいずれも「結婚して最初に住む物件として人気のあるエリア」「流動性が高い価格帯の物件が多いエリア」などの条件に該当するエリアで、修繕が必要な物件を買い上げ、賃貸用のリフォームが完了した物件です。税制の面でも有利な築古の物件を中心にご紹介します。

セミナー後、購入を検討される方には、物件の購入サポートはもちろん、アフターサポートも含めて講師自身が対応します。

初心者にもわかりやすくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(大阪駅前第3ビル)

大阪駅前第3ビル会場地図大阪駅前第3ビル会場地図


講演者

  • 講師画像
    株式会社WIN WIN Properties Japan

    日本支社

    木富 義和(きとみ よしかず)

    日本を中心にアジア圏の不動産投資家・市場開拓のため、現在東京オフィスに籍を置く。過去50回を超えるセミナー講師経験と500名以上のマンツーマン個別相談経験から、各個人の財務状況と知識に合った投資戦略を寄り添って提案する。 海外不動産投資が初めての方には基礎からの知識を、お金の準備ができていない方には融資をはじめとしたお金の引き方もアドバイスする。

ページトップへ